« 大間原子力建設所周辺のグーグルマップ(RgoogleMapsを用いて) | トップページ | 『気象庁一元化処理 震源リスト』を利用したマグニチュードの度数分布 »

2012年10月18日 (木)

ゆれやすさマップ/木更津市,袖ヶ浦市,君津市,富津市【はさみとのりで行う作業をPCで】

■千葉県地震防災地図/ゆれやすさマップなどのサイト(「千葉県防災ポータルサイト」)
千葉県ハザードマップ
千葉県市町村別液状化しやすさマップ、ゆれやすさマップ
http://www.bousai.pref.chiba.lg.jp/portal/
各市のマップをDL

千葉県地震防災地図(平成21年度作成)
http://www.pref.chiba.lg.jp/bousaik/higaisoutei/h21bousachizu.html

■ゆれやすさマップ
上記の『千葉県市町村別液状化しやすさマップ、ゆれやすさマップ』のサイトから
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,富津市のゆれやすさマップをDLし,
【木更津市と袖ヶ浦市】と【君津市と富津市】のそれぞれの合成マップを作る.

・使用ソフト:GIMP2.8.2

作図例: 「yure-kisarazu-sodeur-300dpi.pdf」 (サイズ415KB)

・道路や街路などの重なりがうまくできていません.
・粗い図になってしまいましたが,はさみとのりで行う作業を,
GIMPで行った事例として掲載.
※赤色,青色で線状に濃くなっている部分は2市の境界部で各色が重なったためと
思われる.

●業手順の概要【木更津市と袖ヶ浦市の合成マップを例に】
・合成するマップのスケールを統一する.
記載されているスケールバーを利用して,二つのマップの単位距離を同じにする.
・上の置くことにした,袖ヶ浦市マップの不要箇所を切り取る.
不要箇所を切り取った袖ヶ浦市マップ 「kiritota-sodegaura.jpg」 (サイズ189KB)

・木更津市マップレイヤーを下に,不要箇所を切り取った袖ヶ浦市マップを上に重ねる.
下に置く木更津市マップ 「kisarazu-shi-bb.jpg」 (サイズ560KB)

・この二つのレイヤーを統合し,一つのレイヤー(合成レイヤー)にする.
・この合成レイヤーを画像ファイルとしてエクスポート(外部ファイルとして出力)する.
画像ファイル形式は複数のなかから選択できる.

●GIMPの作業メモ
・フリーズに対応するため,ときどき保存する.
・主に使用したGIMPの機能
ツール/描画ツール/消しゴム
ツール/変形ツール/拡大・縮小(縦横比を保持して)
レイヤー/透明部分/色を透明度に
レイヤー/透明部分/アルファチャンネルの追加
レイヤー/可視部分をレイヤーに
ファイル/レイヤーとして開く
ファイル/エクスポート
画像ファイルとして出力する.画像ファイル形式を選択する.
※GIMP関係の参考図書が一つ手元にあるとよいと思います.

●参考サイト
GIMP (GNU 画像編集プログラム)
http://docs.gimp.org/2.6/ja/
Index of /downloads
http://qgis.org/downloads/

■地震ハザードステーション(独立行政法人 防災科学技術研究所)
J-SHIS 地震ハザードステーション
http://www.j-shis.bosai.go.jp/
J-SHISダウンロードページ
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/JSHIS2/download.html?lang=jp


« 大間原子力建設所周辺のグーグルマップ(RgoogleMapsを用いて) | トップページ | 『気象庁一元化処理 震源リスト』を利用したマグニチュードの度数分布 »

巨大地震と環境」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30