木更津高専上総掘りプロジェクト

2013年1月 6日 (日)

木更津高専の学生が4年かけて掘った「上総掘り井戸」にサイホンを設置

■木更津高専の学生が4年かけて掘った「上総掘り井戸」にサイホンを設置
・写真はサイホン(水道用ホース)からの流れの様子.
サンプル瓶は500mL
・気温8℃
・流出水(竹口)の水温:14.5℃
・流出流量:約1.5L/min(90L/hr)
・この流れの状態で,井戸の水位はほぼ地表面のレベルであった(2013.1.6 13:10)
・水面下約6mから取水

Img_2493_ido1

Kazusabori3

Kazusabori2_2

Img_2507_idi3

●動画
「kazusabori_201301.MOV」(491KB)
Kazusabori_mov

【QuickTime Playerバージョン7.7.3で再生確認】

●サイホンのイメージ図

Sketch_b_3  

【考えてみよう】
・井戸の水位が変動したとき,流量はどのような変化を示すのだろう.



2012年12月16日 (日)

木更津高専の学生が4年かけて掘った「上総掘り井戸」/完成披露を行うことになりました

■『木更津高専の学生が4年かけて掘った「上総掘り井戸」』
  完成披露の案内パンフレット
  参加していただいた学生や地域の皆様に感謝致します.
  けがもなく無事に終えることができました.
  「kazusabori_121215.pdf」

 ●雨天の予報のため,12月16日(日)に延期になりました

■木更津高専の学生が4年かけて掘った「上総掘り井戸」』完成披露 20121216 11:00~
天候に恵まれ,多くの方々と楽しい一時を過ごすことが出来ました.
ありがとうございました.

Img_22631_2 Img_2275a
     井戸汲み体験1                                  井戸汲み体験2
Img_2287c Img_2298d
       井戸汲み体験3                   水質測定1
Img_2299suisitu Img_2331h
      水質測定2                                       ひごつくりの指導
Img_2323e Img_2312f 
  学生による『おしるこ』提供                  校長挨拶
Img_2254kigu1 Img_2255kigu2
              工具展示1                                     工具展示2
Img_2348g Img_2368i
             集合写真          学生のうちあげ(海鮮やきそば・おそい昼食)

■井戸水の水質測定(参考)
『共立 パックテスト 井戸水検査セット』(株)共立理化学研究所 による)
測定日時: 2012年12月16日(日) 11:40
天気: 晴れ
気温:  20 ℃
水温:  14 ℃
pH:  7.5
COD:  5 mgO/L(ppm)
鉄:  0.1 mgFe/L(ppm)以下
全硬度:  100 mgCaCO3/L(ppm)
亜硝酸:  0.02 mgNO2-/L(ppm)以下

細菌関係は後日測定予定

■現地マップ URL
maptype=roadmap
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=35.38475,139.970018&zoom=15&size=600x600&maptype=roadmap&markers=color:blue|label:W|35.38475,139.970018&sensor=false

maptype=satellite
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=35.38475,139.970018&zoom=15&size=600x600&maptype=satellite&markers=color:blue|label:W|35.38475,139.970018&sensor=false

●参考サイト
Static Maps API V2 デベロッパー ガイド
https://developers.google.com/maps/documentation/staticmaps/?hl=ja#ImageFormats

■参考サイト
水質基準項目と基準値(50項目)|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/kijunchi.html


2012年10月30日 (火)

『木更津高専・上総掘りプロジェクト』の作業状況20121030

■2012年10月30日にポンプを設置
掘削深さ約35mで,ポンプ(ノーマポンプと言うもの)を設置しました.
片手でも軽々汲み上げることができました.
水は少し嫌気臭がしました.
非常時用水や環境親水としての可能性が考えられます.
プロジェクトがスタートして3年9ヶ月.
トラブル・失敗から学ぶことが多くありました.
目標は100mでしたが,35m~40mを突破にはいたりませんでした.
掘削にかかわった木更津高専学生たちの頑張りに,本当に,ご苦労様!
近いうちに,井戸のお披露目を予定しているようです.
※環境都市工学科の学生が水質分析を行う予定ということで
結果が楽しみです.


2011年10月20日 (木)

【5】木更津高専上総掘りプロジェクト20111019【10月18日掘削再開】

■経過の概要報告20111019
・20110727までの作業で約32m掘削.
・その後いくつかのトラブル発生.失敗から学ぶ・・・貴重な技術を体験する
・20110910:外径150mmの塩ビ管(1本4m)を27m程度まで挿入.
27mまでの壁面の崩落防止策の確保.
この深さで貝殻が多数観察される.
・9月は期末試験のため学生は学習に専念.
指導教員は10月からの掘削再開に向けた準備.   

■10月18日掘削再開
約32mでかたい層にあたる.4mの掘り鉄管では掘削は困難.
8mの掘り鉄管に替え,どうにか少しずつ掘り進めることができそうである.

■かたい層の掘削作業(8mの掘り鉄管)(20111020 17:00-18:00)
Kazusa111019



2011年9月13日 (火)

【4】木更津高専上総掘りプロジェクト20110910

■経過の概要報告20110910
・20110727までの作業で約32m掘削.

・その後いくつかのトラブル発生.失敗から学ぶ・・・貴重な技術を体験する

・20110910:外径150mmの塩ビ管(1本4m)を27m程度まで挿入.
27mまでの壁面の崩落防止策の確保.
この深さで貝殻が多数観察される・

・9月は期末試験のため学生は学習に専念.
指導教員は10月からの掘削再開に向けた準備.   

・学生の掘削技術は日々向上しているようです.

■掘削用具の一部(写真)

Enpikan_a   

Enpikan_b

Anaseikei

Suisou
     水槽(水の補給に利用)


2011年7月31日 (日)

【3】木更津高専上総掘りプロジェクト20110727

■木更津高専上総掘りプロジェクト20110727

・20110727までの作業で深さ約32mに達する.頑張りました.
・12人が交替で掘削作業を行う.

水脈が多く,掘削壁が崩れやすいことが予想される.

■今後の作業予定
・塩ビパイプ(径)の挿入を行う予定
掘削穴を+3cm程度ひろげる.
壁面が崩れないように,丁寧に慎重に行う.
深さ30mまで穴を広げたら,長さ4mの塩ビパイプ8本を挿入.

【ここまでうまくできれば,第一段階終了.引き続き第二段階の掘削に入る予定】

■掘削は,時間を置かずに行うことが大切のようです.
ひとの力で100m以上も掘る技術です.古くは,人々が協働して作業にあたったのでしょう.
 
Kazusabiri_110727_1_3 Kazusabiri_110727_2_2

Batta学生作 バッタ


2011年7月27日 (水)

【2】木更津高専上総掘りプロジェクト20110726 掘削作業の様子

■木更津高専上総掘りプロジェクト20110726
以下圧縮のファイルは掘削作業の画像です.

「kazusabori110726_a.zip」をダウンロード (518KB)
「kazusabori110726_b.zip」をダウンロード
  (572KB)

●およそ,+5mを掘削した.
浅い地下水に達し,地面から124cm程度まで水が上がっているようだ.
掘削地層は,黒い砂で中に,白い貝殻状のものが混じっていました.

2011年7月25日 (月)

【1】木更津高専上総掘りプロジェクト20110725 掘削の様子【約19m】

■上総掘りプロジェクトに取り組む学生たち
夏季休業に入りました.さっそく掘削を開始.合宿して早朝と夕方に作業を行います.
現在の掘削深さ約19m.夏の目標50m!
暑中頑張っています.安全と大きなトラブルがないことを願います.

Kazusa_110725_800600 Kazusa_110725_800600_2_3

■木更津高専上総掘りプロジェクト伝習所の位置
下をクリックしてください.お近くに来られたときにはご覧下さい.
「kazusabori_map2.html」

Google Maps APIプログラミング入門【勝又靖史著】のにあるコード(3.4.5)を利用させて頂きました.ここに記して謝辞と致します.

■「木更津高専上総掘りプロジェクト」に関するお問合せは,木更津高専・人文学系五十嵐までお願いします.

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31