ライブUSBメモリ

2012年5月29日 (火)

Slax 6.1.1 日本語版をUSBメモリから起動する【slax-6.1.2についても】

■USBメモリーへのインストールツール
1) Universal USB Installer – Easy as 1 2 3 | USB Pen Drive Linux
http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/

2) LinuxLive USB Creator
Powerful yet easy-to-use
http://www.linuxliveusb.com/


3) UNetbootin - Homepage and Downloads
http://unetbootin.sourceforge.net/

などを利用させていただきました.

※対象とするLinuxディストリビューション により
作成ツールを選択する必要があるのではないかと感じました・・・
(作成の失敗を多く経験してしまいました)

■選択したソフト
ライブCDの部屋』のサイトから以下のソフトをDLさせて頂きました(感謝).
http://simosnet.com/livecdroom/
・Slax 6.1.1 日本語版  slax-6.1.1-jp.iso

●関連サイト
Slax - your pocket operating system
http://www.slax.org/
Get Slax
http://www.slax.org/get_slax.php

※USBメモリーへのインストールツールは
上記の1)または2)を使用しました. 
しかし,作成したUSBメモリは,作成したPCでは起動しますが,
別のPCでは起動しないケースがありました.
(コマッタ,解決策はわからない・・・ 
USBメモリに原因があるのか,他の要因によるのか?)

■Universal USB Installerの起動の例
・使用PC: Windows XP SP3
・USBメモリ: 4GBまたは8GBを使用(600から900円程度のもの  2012年05月)
※さらに小さいメモリサイズでよいと思いますが,最寄の店では在庫なし.

1) DLした,slax-6.1.1-jp.iso(222 MB) を slax-6.1.2.iso にファイル名を変える.
2) step1:SLAX6.1.2を選択
3) step2の窓には自動的に slax-6.1.2.iso が入力されるようです.
4) step3の窓には対象のUSB Fash Driveを選択(間違がないかを確認・確認)




↓Slax 6.1.1 日本語版

slax-6.1.2  http://www.slax.org/get_slax.php 【英語版】


■Linuxディストリビューションの選択
●Puppy Linux(パピーリナックス)
パピーリナックス 日本語版 Puppy Linux Japanese Edition
http://openlab.jp/puppylinux/
軽量でよいと思いましたが,
端末(ターミナル)の文字を任意の大きさに変更できないようです?
(変更方法がわからないので困っています)
↓Wary-511-01j

↓Puppy-431JP2012


●今回は,Slax 6.1.1日本語版(またはslax-6.1.2) が使いやすいと感じました(個人的に).
動きも軽快のようです.vi,awk,gawk,perlなどに少し利用する予定.
経験がないものにとって,使用目的にかなったLinuxディストリビューションを
探すのは大変のようです.実際に大変でした.

■関連サイト 【slax-ja-6.1.2もあるようです】
slax-ja
http://hatochan.dyndns.org/slax-ja/index.php?slax-ja
Slax Enhanced Project
http://sourceforge.jp/projects/slax/releases/?package_id=8647

■Porteus 【操作がslaxに似ているのかな?】
・軽量Linux Porteus v1.1 日本語版 LiveCD
http://pcmemorin.blog.fc2.com/blog-entry-216.html
・Porteus v1.1 Final is released!
http://porteus.org/forum/viewtopic.php?t=951&p=7437
・Porteus
http://porteus.org/

■注意しましょう!
・USBメモリーへのインストールやLinuxを操作する場合には
関連する基礎的な知識が必要です.事前学習をしましょう.
経験のある人が身近にいるとよいのですが.
・PCの不具合・データ消去などのリスクも考えられます.
データのバックアップなど事前に安全を確保することが大切です.
・日常的に仕事や学習に利用しているPCでの作業は避け,古いPCを利用するなどを考える.
・安全性に不安がある場合には,「作業はしない」と決断する.



無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31